ごあいさつ

 

当社は1971年の創業(1992年法人成)以来、セラミックスを主材料とする各種生産機械の消耗部品の製造販売を主力事業として、一貫してお客様に最高の品質のものを提供してきました。
特に創業者である桶作正広前社長の類まれな発想力と確かな技術力により、業界で初めて、ウオータージェットルームと呼ばれる織機に搭載するセラミックス製ノズルを開発し、業界に大きなインパクトを与えました。
近年、生地生産の工場は中国、東南アジアにその中心を移し、安価な生地を大量生産するために、織機そのものはもちろん、消耗部材であるノズルもただ安いものが使われるというのが主流となっていますが、一方で、自動車に使われるエアバック用生地等、高品質を要求される生地の製造現場では未だに当社ノズルが使用され、中国ではHSノズル(北陸成型工業製ノズルの略称)という単語が、高品質ノズルのことを示す一般名詞として使われるほどにまでなっています。
さらに、ここ10年程度は、東北大学が主導する新型半導体製造装置開発プロジェクトに加わったことを契機として、純度の高いファインセラミックス分野へと進出すべく研究開発を続けてまいりました。この結果、今後、大きな需要が見込まれるいくつかの製品の開発に成功し、まさに大きく業務分野を広げていこうとする段階にあります。
この間ISO14001および9001を取得し、社内の品質管理体制の強化を図りました。また、半導体製造装置業界における消耗パーツ供給の担い手として重要な位置を占めているアリオンテック株式会社との資本業務提携を行い、安定して製品を提供できる体制を築きました。
このように、多分野にわたる製造装置産業に高性能セラミックス部品を供給することを目指し、ひいては日本の製造業全体に貢献できる企業として成長することが我々の願いであり、目標であります。これまでの皆様の多大なご支援のうえに当社が成り立っていることに感謝の気持ちを忘れずに、この目標へ向かって、当社は今後もたゆまない努力を続けて参ります。
今後とも一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

北陸成型工業株式会社
代表取締役  鈴木 智久

TEL 0761-41-1341 8:30 - 17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 北陸成型工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.